2022(令和4)年の1月下旬から2月中旬より、演題募集を開始する予定です。

確定次第、このページにてお知らせいたします。