演題登録期間:5月11日(月)~7月27日(月)

★各賞のご案内(荻原賞・永井賞)

荻原賞選出⽅法

⾼⾎圧関連疾患モデル学会学術総会で発表された研究の中から、優れた成果を発表した若⼿研究者に対し、

その将来の発展を期待する意味で賞を授与する。

◎受賞者:原則として1名

◎対象条件:40歳以下(2020年3⽉31⽇時点)

※過去に賞を受賞したものであっても、年度が違えば他⽅の受賞可。

◎副賞:10万円  過去の受賞者はこちらをご覧ください。


永井賞選出⽅法

⾼⾎圧関連疾患モデル学会学術総会で発表された研究の中から、優れた成果を発表した若⼿研究者に対し、

その将来の発展を期待する意味で賞を授与する。

◎受賞者:原則として1名

◎対象条件:システムバイオロジー領域で優れた業績を有する満45歳以下(2020年3⽉31⽇時点)

◎副賞:10万円  ★過去の受賞者はこちらをご覧ください。

◎このページの最下部より応募書類をダウンロードのうえ必要事項を記載し、⾼⾎圧関連疾患モデル学会

本部事務局( shr@fancy.ocn.ne.jp )まで送信してください全4枚の様式となりますのでご留意ください

★抄録原稿の投稿先とは別となりますことをご容赦ください(抄録投稿先については後述いたします)


★授賞式について

両賞の授賞式は会期中におこないます(詳細確定次第、ウェブ上に掲載させて頂きます)


★⼀般演題登録について

◎ 発表形式は、オーラルもしくはポスターのいずれかとなります。

演題の採否と発表形式の編成については、会長に一任頂けますようお願いを申し上げます。

カテゴリー ※下記より選択してください

① ゲノム・⾼⾎圧成因

② 新規モデル開発

③ 臓器障害<脳・⼼⾎管・腎・代謝・筋⾻格系>

④ 神経・ネットワーク

⑤ 治療・介⼊

⑥ その他

◎利益相反(COI)の開⽰について

本学会での研究結果の公表や教育・啓発活動においては、⾃らの社会的信頼を確保するために、

日本⾼⾎圧学会が定める基準(施⾏細則)に順じて、利益相反状況について⾃主的に開⽰し、

⽴性と透明性を維持することで、社会への説明責任を果たすことと致しました。

※演題登録⽤フォーマット(ページ最下部よりダウンロード)にて、COIの有無を選択してください。

※発表用パワーポイントの冒頭にて、COIの有無について明示頂きます(書式自由)

◎演題登録フォーマット

下記より演題登録フォーマットをダウンロードの上、抄録を執筆し、メール添付にて

shr56@gakkai.co.jpまで送信してください。

注1:メールの件名は「SHR56演題投稿」に統一させて頂きます他の件名は避けてください)

注2:ワード原稿のタイトルは「氏名のみ」としてください(演題のまま送信しないでください)